益子陶器市 2013

P42900102
P4290005

4/29(月・祝)

家族4人、早起きをして6時前に家を出発。すると益子到着は7時半!

←ここの駐車場はまだ開いてなく、車がならんでいました。

その先の共販センター第2駐車場に停めました。

      通りの様子→
この時間でも人はけっこうたくさんいる!

 

...とはいえ、まだブルーシートがかかっているテントが多数あり。
やはり時間が早すぎた感あり^^;

共販センターをぷらっと見て、かまぐれの丘と陶芸メッセの遺跡広場を目指して歩く。

ここにはatelier-madoさんのブースがあります。

はす向かいには、渋くて味わい深い器の安達 健さんのブースがありました。

陶器市3日目でしたが、どちらの作家さんも人気で、早くも品数が減っていました。

 

<atelier-mado>

<安達 健>

家に帰ってから撮影したものですが...
先に紹介しちゃいますね〜

左)atelier-madoさんの器

なんともいえないやさしい味わいを感じられる器たち。
しのぎも人気です。
ツートンのマグカップは映画「しあわせのパン」で使用されています。
北海道の土を使用しています。

右)安達 健さんの器
還元白化粧のグレーがかった色合いが素敵です。
土を作るところからはじめているそうです。

P4300112 P4300078

さて、お昼どうしよっか〜
「いいよ〜♪今日は私のおごりだよ〜」
軽い気持ちで言ってたら...

がっつり食べたかったらしい子どもたち(&パパ)は車を移動させ「森のレストラン」へ。
森の・・・とつくだけあって木々の緑や木漏れ日がさわやか。
11時オープンの前に着いたけれど、はやくも待ち人多数!

お料理は美味しいし前菜も1回取り放題なのですが・・・

↓ランチでこのお値段です!さらにドリンクバー(別料金)までつけて、お腹は重く財布は軽く^^;

森のレストラン
和牛のハンバーグ 1890円
(前菜/ライス付き)

おとなりのちいさなちいさなパン屋さん。
大人気

P4290025 P4290018

名前忘れちゃったけど、チョコレートのパン。

レンジで温めるとなかのチョコがとろ〜りなってまた美味しいようです。

P43000762
P43000732

↑これも家に帰ってから撮影したものです。

P4290028

近くにはのんびりお散歩できるコースがあって、これが気持ちいいです。

左)スズメバチがいたので慌てて引き返した散策路。
もうちょっと先まで行きたかったな。。。


右)別の店舗「かぼちゃ庵」に続く道。
麦がゆれて美しい。

だけど次男が鼻血を出して大騒ぎ^^;

P4290050

14時頃、またもや車で移動しておしゃれな「スターネット」で雑貨をみました。

P4290059

左)スターネット外観
いつもカフェは混んでいるので、入ったことがない...

器とお洋服、アクセサリー、CD、オーガニック食品、そして「而今禾」の古い物がありました。

右)色とりどりな草木染めのリネン服。
五倍子(...たぶん)のグレームラサキ色がとっても気になりました。
お値段がOPで5万円近かったので、残念ながら手も足も出ませんでしたが。。。

P4290060

またまた移動。
今度は無料駐車場(「窯業技術支援センター」日曜のみ開放だったかな?)を見つけたのでそこに停めた。

休憩・・・「壺々炉」にて。
クリームあんみつ、なぜかほとんどのお客さまがこれを食べていました^^

P4290065
P4290066

「仁平古家具店」

むかい奥の駐車場に停めました。

ひとつひとつ見ていて飽きない!
家具等の大物を買っていかれる人もけっこういました。

私は1つ100円の細長い糸巻き(たぶん?)をいくつか買いました^^

P42900682
P4290069

左)「tete+gallery」

おむつ替え&授乳スペースのテントが向かいにあって、そこに車を停めました。
柄がいろいろあるなかで心惹かれる器を探すのもいいかも。
ほかに手ぬぐいや台所雑貨など。

右)通りをはさんである「内町工場」

古本と古いものたち。
イメージごとに配置してあり見やすいです。
レジのところにあった手作りの小さなオープンクローズ看板は、シャッターがしまったりしてなんとも可愛いです。

P4290071

・・・いろいろ見てまわるうちにもう18時になってました。
楽しい時間はあっという間ですよね。
おみやげのポンタまんじゅうも買ったし、さて家に帰りましょう♪

いつもながら(いつも以上?)に器より食の画像が多くてうちの家族らしいと言うか...^^;

覗いていない小さなお店もまだたくさんあると思うので、またいつか来てみたいと思います。

Top にもどる